「桜ダイヤ」で巡る旅。目指すは日本三大桜がひとつ、薄墨桜。

冬の行事

樽見の十一日祭

白山信仰の農耕神事として伝承され、毎年旧暦の1月11日に行われています。白山信仰の農耕神事が、素朴な姿で伝承されています。豊作を占う「的射」、「サイコロ占い」の儀が行われます。
当日は、その年に選ばれた年男が、根尾川で禊を行います。その後神社に戻り、「田楽の儀」、「直会」を行います。祭りのクライマックスとなる「的射の儀」は、年男が1人3回ずつ、計6本の矢を射て、その年の作柄を占います。
昭和54年に岐阜県の重要無形民俗文化財に指定されています。

樽見の十一日祭の画像

日時

日時 旧暦1月11日
場所 本巣根尾樽見白山神社、根尾川

地図

観光に関するお問い合わせ
本巣へのアクセス